アイフルのお試し審査はコチラ※損しないためにまずはお試し!

急ぎのお金が必要になっても自分では用意できないときは、すぐに借入れできる消費者金融を利用する人が多いでしょう。銀行でも借入れできますが、消費者金融に比べ審査が厳しいと思われており、申し込み事態を諦める人もいるようです。銀行や消費者金融で借入れするには、それぞれの会社の審査を受けて通らなければなりません。審査規定は銀行と消費者金融では違いますし、会社によっても異なります。同じ点は、20歳以上であることと、貸りたお金を返すことができる安定した収入があることです。そして、過去に延滞や未返済の履歴がある人は、審査に通ることは難しくなります。お金を借りた経験がない人や主婦や学生、アルバイトやパートなどの非正社員は、お金を借りたいけど貸してもらえるのか不安に思う人もいるでしょう。また、他社から借入れしているけど貸してもらえるのだろうか、など迷う人もいるはずです。こうした不安を抱える人には、まずはお試し審査をすることをお勧めします。アイフルは、年齢、雇用形態、年収、他社借り入れ金額の4項目を入力し、診断開始ボタンを押すだけで、融資してもらえるか否かを知ることができます。それも、たった1秒で分かるという、驚きの速さです。このお試し審査は、アイフルの公式サイトのキャッシングローンの解説ページに公開されています。誰でも無料で試すことができますので、実際にお金を借りようと思っている人はもちろんのこと、もし借りることになったら借りられるのかどうかと試してみる人など、利用者は多くいます。簡単な4つの質問に答えるだけのお試し審査ですから、これに通ったからといって本審査に必ず通るとは限りません。本審査では、勤め先や勤続年数、持ち家か否かなども尋ねられ、本当に貸しても大丈夫かを調べます。記入に虚偽が無いかも調査しますので、嘘は絶対に書かないようにしましょう。発覚したらもちろんのこと融資はしてもらえませんし、信用の無い人間として情報が金融機関に回りますので、どこからも借入れすることができなくなるかもしれません。諸費者金融のアイフルでは、女性専用電話や店頭窓口を用意して利用しやすいサービスをしており、レディースローンも設けています。男性の担当者には話辛かったり怖いと思ったり、お金に困っていることを知られたくないなど、借りたくても借りられない女性は多くいます。アイフルは、女性が借りやすいように、いろいろ配慮しています。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

アイフルのお試し審査はコチラ※損しないためにまずはお試し!関連ページ